リレーションシップセラピスト 修了

ふとしたきっかけから、心理学博士でカウンセリングでも多数の実績を持つチャック・スペザーノ博士のセラピーカードに出会い、次に「傷つくならば、それは愛ではない」など著書が好きになり、昨年末ごろからショートセミナーにおじゃまして、今年一気に受講を続け、気がついたらリレーションシップセラピストコースを修了してしまいました。

リレーションシップセラピストとは、主に人間関係(リレーションシップ)で起きた傷を癒やすセラピストです。人間関係でお悩みを抱えているなら、ご相談ください。心理学的なカウンセリングをしながら、必要に応じてセラピーカードを使い、癒やしへと導きます。

修了証をいただくときに「(他の人の)光になるのよ」と先生に激励くださいました。新しいスキルも広げつつ、多くの人たちとともに歩んで行ければと思います。

前の記事

公開体験会 参加しました