[先祖代々伝わる問題]

今日は癒し人の森でした。
今日ひいたカードではないのですが、[先祖代々伝わる問題]があります。

私のイメージだと、スターウォーズのスカイウォーカー家の男たちは父と殺し合う、女たちは夫婦仲がうまくいかないとか(そんな相手を選んでるように見えますが)、親子で同じ悲劇が繰り返えされてしまう状態です。

一般的には、先祖代々暴行を受ける、飢えに苦しむ、特定の病で苦しむ、性的被害を受けるとか。表面的にも、内面的にもいろんな形で表れ、継がれてしまうものです。何かがDNAに乗って運ばれるのかもしれませんね。

チャック・スペザーノ博士の本では、ある高齢女性の体験が載っていました。彼女はアレルギーで悩んでいたそうです。問題を探ると、若い時の苦い経験が発端だと気づいたそうです。さらに探ると、ご先祖様の体験にも気づきました。アメリカならではなのですが、彼女のご先祖様は南北戦争でひどく苦しんで短命で人生を終えたそうです。先祖の苦痛が子孫の人生にも影響を及ぼしてしまうなんて、不思議ですね。

先日の癒やし人の森で、このカードが出たのです。深刻ではないものの、家族や親戚に共通する困りごとがあるようでした。私はその人にカードからのアドバイスを伝え、その日は終わりました。すると昨日、再びその人が来てくれて、良い方向に進んだと報告してくれました。その展開があまりに意外で笑い話だったのですが。

困りごとって潜在意識が抱える問題を投影していたりするので、潜在意識が変化する、つまり無意識の価値観や信念が変わると現実もコロッと変わったりします。今回の変化も潜在意識が変わったから現実が変わったのかもしれませんね。

繰り返しになりますが、ご先祖さまの苦しみが子孫の無意識に刻まれて継がれていくことがあるようです。その点、日本はお墓参りの習慣があり、自然にご先祖さまの苦しみを供養しているのだとか。もう楽になってねと。死者を弔う言葉に「往生してね」とありますが、苦しみを終わらせてねという意味もあるのかなと思いました。

次回の癒やし人の森は、8月28日(土)です。